• English
  • 中文

奈良・大和高田の花魁体験スタジオ「やまと桜」
現代風や古典風のヘアスタイルで様々な花魁姿に変身して頂けます。
コスプレや成人式の前撮り、お友達やカップルでの関西旅行にも最適!

伏し目・流し目が多いのはなぜ?

日常

2015.12.08

~なぜなら、全体の〇〇〇を重視しているから

先日、Facebookをご覧頂いている方からとても良い質問を頂きました☆
今までにありそうで無かった質問ですので、ご紹介したいと思います^ ^!

Q.「いつもFacebookに載せている写真は目線が下を向いていたりするものが多いですが、なにか意味があるのでしょうか?」

結論から申し上げますと、花魁の優雅さ・妖艶さなど全体の雰囲気を重視しているからです。

子供や成人式の記念写真を主とするフォトスタジオだと顔がハッキリわかるように、カメラ目線のカットを多めに撮ったりすると思います。

ですが、当店はフォトスタジオではなく「体験スタジオ」ですので、顔をハッキリ写すというよりも全体の雰囲気を重視しております。
その為、花魁の雰囲気・色気が出るよう、伏し目や流し目などあえて目線を外したカットを多く撮っております。

撮影時にカメラ目線のカットも数カット入れておりますが、基本的には目線を下や横に外すものが多いので、ホームページやFacebookなどに載せる写真も必然的にカメラ目線ではないものが多くなっております。

ただ、「カメラ目線のカットを多く撮ってほしい!」などお客様のご要望がありましたら対応はしております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

このように体験に直接関係ないことでも疑問に思うことがありましたら、気軽にご質問下さいませ(∩^ω^∩)!

今日は質問の内容に合わせて、ホームページのギャラリーの中からカメラ目線のカットを一部載せさせて頂きます☆

色とりどりの刺繍の入った打掛を着て猫面を持つ寝姿の現代風花魁赤色の打掛を着て扇子を持つアップの現代風花魁

綺麗な水色の打掛を着て扇子で顔を覆う座り姿の現代風花魁カッコイイ黒色の打掛を着てキセルを持つ寝姿の現代風花魁

 

関連記事

このページの先頭へ