• English
  • 中文

奈良・大和高田の花魁体験スタジオ「やまと桜」
現代風や古典風のヘアスタイルで様々な花魁姿に変身して頂けます。
コスプレや成人式の前撮り、お友達やカップルでの関西旅行にも最適!

花魁体験スタジオの特徴③「スタジオ撮影」について

2016.06.08

本日もご来店ありがとうございました!
6月は祝日もなく、ジメジメとした天気で陰鬱な気持ちになりがちですが、そんな時こそ日頃頑張っている自分へのご褒美に花魁体験をしてみてはいかがでしょうか(∩^ω^∩)?
 
またまた昨日に引き続き『花魁体験の特徴』についてご説明したいと思います☆
本日のテーマは「スタジオ撮影」についてです!
 
スタジオ撮影の撮影方法は大きく分けて2種類あります。
カット数を基準としているかポーズ数を基準としているか、のどちらかです。
例外もありますが、メニューに「スタジオ撮影(10ポーズ)」と書いていればポーズ数基準で、「スタジオ撮影(約30カット)」と書いていれば、カット数基準のところが多いですね。
 
ポーズ数を基準としているところは、1カット1カット別のポージングになるように撮るので「ポーズ数多いけど、カット数が少ない」のが特徴です。価格帯が安い花魁体験スタジオに多いですね。
ちなみに、当店もオープンから半年間ぐらいはポーズ数基準でした。
 
カット数基準のところは1ポーズ1カットではなく、1ポーズにつき角度や少し体の向きを変えながら数カット撮るので、「ポーズ数はそれほど多くないけどカット数は多い」のが特徴ですね。
メニューに撮影ポーズ数やカット数のどちらも書いていないところは、撮影カット数が多いところだと思います。
 
当店は撮影小道具の種類が多いので、それを活かせるようにポーズ数を重視で、かつカット数もそれなりに撮っており、どのプランでも『約20カット』と設定しております。
 
各店舗のホームページでお客様の写真を載せている『ギャラリー』などを見れば、どんなポージングで撮っているのかがわかりやすいですよ。
ポージングやスタジオの雰囲気などは重要なポイントだと思いますので、事前にチェックしてみてもいいかと思います!
 
本日の写真は以前ご掲載した壺振り師のお客様!単独バージョンです☆
壺振り師の撮影の時って、基本的にキセルか壺かサイコロぐらいしか持たないので、今回はちょっと模造刀を持ってもらいました( ´ ▽ ` )ノ
 
IMG_9078

 

関連情報
このページの先頭へ