• English
  • 中文

奈良・大和高田の花魁体験スタジオ「やまと桜」
現代風や古典風のヘアスタイルで様々な花魁姿に変身して頂けます。
コスプレや成人式の前撮り、お友達やカップルでの関西旅行にも最適!

花魁体験スタジオの特徴②「メイクと着付け」について

2016.06.07

本日もありがとうございました^ ^!
 
昨日に引き続き、『花魁体験の特徴』についてご説明したいと思います!
今日のテーマは「メイクと着付」です!今日も長くなるので、興味のない方は読み飛ばして下さいm(_ _)m
 
メイクはヘアアレンジほどお店によって大きな違いは出ませんが、メイクの色(アイシャドウなど)の好みの色を聞いてくれるところもあれば、何も聞かずにされるところもあります。あとは、リピーター様向けに結構特殊なメイクを行っているところもありますね。
ちなみに、当店はメイクの好みの色をお聞きするようにしております。
 
次に着付けですが、これがお店によってかなりバラつきがあります。
花魁は帯の前結びと打掛が特徴なのですが、お店によってはこの「打掛」を振袖や掛下など他のもので代用しているところも多々あります。それ自体はお店のアレンジなので悪いことではないのですが、打掛を着たいと思っているお客様は事前にお店に確認した方がいいかもしれないですね。
 
振袖は色鮮やかで綺麗なものが多いのですが、打掛のように下に広がるような長さがなく厚みもないので、撮影時には少しこじんまりとした感じになります。
掛下も同じように色鮮やかなものが多いのですが、本来は打掛の下に着るものですので、厚みがなく、打掛に比べると豪華さに欠けます。
 
打掛は振袖などに比べると少し色鮮やかさに欠けますが、花魁の持つ豪華絢爛さを出すことができます。
知っている人が見れば一目で打掛なのかそうでないのかが分かりますが、知らない人からするとどれでも同じように見えますので、こだわりがある方は事前にお店に確認してみてはいかがでしょうか?
 
また、お店によっては着物や打掛の種類によって値段を変えているところがあり、そういうところは豪華で派手なタイプのものは別料金になったりします。無料の物の中から選ぼうとすると大したものが無く、別料金のものを着ざるを得なくなり、結果的に割高になるということもあります。
当店は着物と打掛を着るタイプで、どれを選んで頂いてもお値段は変わらないようになっております。
今日はこれで以上となります!ご拝読ありがとうございました☆
 
今日の写真は本格古典風花魁のお客様!
最近は横髪を垂らすスタイルが人気です(∩^ω^∩)
本来は前髪と一緒に横も上げるのですが、お好みによって垂らす方もいらっしゃいます☆
個人的には全部上げるスタイルの方がすっきりして好きですが、「古典風ヘアスタイルをしたいけど、フェイスラインをがっつり出したくない!」という方にはオススメですよ( ´ ▽ ` )ノ
 
IMG_9806

 

関連情報
このページの先頭へ